有機玄米カテゴリの記事一覧

おいしい炊き方:有機玄米

有機玄米のおいしい炊き方!

 いろいろな炊き方はありますが、圧力釜で炊くのが一番美味しいですね。
その炊き方を紹介しましょう。

1.玄米を洗います(白米のようにとがなくてもOK!)
 すばやく洗いましょう。お米に吸水させるとその水でお米の味が左右され
ますから、この段階で、できるだけ水を吸わせないようにしましょう。も
し、やわらかめの玄米がお好みであれば、もみ洗いしましょう。米の表面に
傷がつき、吸水しやすくなります。


2.洗い終わった玄米を水に漬けます
 
 お水の量は、お米容量の1.3倍〜1.5倍程度です。時間は約20分〜
30分程度です。このとき玄米が吸水する水の成分がごはんの味を決めるの
で、美味しくて、きれいな水を使いましょう。このとき、自然塩をひとつま
み入れると、玄米特有の苦み(カリウム)が和らぎ、美味しい玄米ごはんに
炊きあがりますよ。

3.圧力鍋に入れて炊きます
 火は最初から強火で炊き、蒸気が出はじめて、重りが動き出してから2〜
3分は強火のまま炊きます。その後、弱火に落として、20分〜30分
炊きます。最後にもう一度強火で、20秒〜30秒炊き、火を止めて、15
分間蒸らします。鍋の蒸気が完全に抜けてから、ふたを開け、しゃもじで玄
米ご飯を軽くほぐすとできあがりー。

歯ごたえが違うのか、子供も喜んで食べてくれますよ。
有機玄米で健康家族!!

有機玄米とは?

有機玄米とは?

 玄米は、籾米から籾を取り除いたもので、タンパク質や糖質のほかに、約
40種類以上もの栄養成分が含まれています。特にビタミン・ミネラル・食
物繊維が豊富に含まれており、主食としては理想的な食物ですね。

 しかし、抗生物質等を使っている有機肥料から作られている玄米には気を
つけなければなりません。こうした抗生物質が玄米に残留するからです。で
すから有機玄米とはいえ、生産状況が分かる玄米を食べることを心がけまし
ょうね。


●有機玄米の効果

1.ガン予防に効果的
 フィチン酸と脂肪の代謝を良くするイノシトールの組み合わせが活性酸素
を抑え、DNAを守ります。大腸ガン、肝臓ガン、乳ガン、肺ガンなどへの
抗ガン効果が検証、報告されています。


2.高血圧に効果的
 血圧調整作用のあるガンマーアミノ酪酸(通称:ギャバ)が白米の5倍も
含まれています。


3.アルツハイマーに効果的です
 最近の研究では、アルツハイマー型痴呆症の予防と改善に期待できる、P
EP阻害物質が発見されています。


4.貧血に効果的です
 玄米に含まれる鉄分が効率よく、消化吸収され、貧血予防に役立ちます。


5.便秘解消に効果的です
 豊富な食物繊維が快便を促し、大腸ガンや高コレステロール血症を防ぎま
す。2,3日で便通が良くなった例が多く報告されています。


6.ダイエットに効果的です
 イノシトールや中性脂肪を抑制するガンマーアミノ酪酸を多く含んでいま
す。またダイエット中に不足しがちなカルシウム、カリウム、マグネシウ
ム、亜鉛、鉄などのミネラルの吸収も大幅に良くなります。


7.美白・美肌に効果的です
 フィチン酸、フェルラル酸、トコリエノール、ガンマオリザノールなど肌
荒れ、シミ、シワの原因である活性酸素を除去し、メラニン色素を抑えま
す。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。