オーガニック―オーガニックコットン/organic cotton

今日のオーガニックに関する動画です。

オーガニックコスメが大好きな人には
ぴったりの国産オーガニックコスメ!

オーガニックに関する動画を紹介します。




オーガニック―オーガニックコットンのベビー服

今日はこんな記事をみつけました。

オーガニックコットンのベビー服を探しています。
ネットで購入できて、お勧めのお店やメーカーがあれば教えてください。
2ヶ月半の女の子で、これからの季節に着れるボディースーツやロンパースなどを特に探しています。オーガニックコットンの服は高いので、できればお手ごろ価格だと嬉しいです。
宜しくお願いします。

- 回答 -
こんにちは

私も明後日で3ヶ月になる息子がいます。
オーガニックの肌着を出産前にセットで買いました。
2万ちょっとしたかな。やはり高い(涙)
でも、使ってるものと使ってないものがあって
セットにしなきゃよかったって後悔しました。
でも他のところよりかは若干安いかな・・・
ここです、よかったら見てみてくださいね!
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)


オーガニック―オーガニックコスメについて。 ケミカルな成分が一切入っていない、100%オーガニッ...

今日はこんな記事をみつけました。

オーガニックコスメについて。
ケミカルな成分が一切入っていない、100%オーガニックのメーカーを探しています。
ヴェレダやジュリークはケミ成分も入っていると聞き、ハウシュカのようなケミ成分の一切入っていないメーカーを教えて欲しいです。

- 回答 -
否定するような意見で申しわけないのですが、何年か前にアスカコーポレーションは原料原産地表示や成分の不適正表示で問題が発覚した会社です。
気にしない人は気にしないでしょうがやはりケミカルが嫌な人は嫌だと思います。

メーカーとのことでしたが、

・アムリターラ(少しお高いですが国産の完全オーガニックです。プロデュースしている方の徹底ぶりを見れば納得できます。)

・ロゴナ(完全ではないですが化粧水などはノンケミカルです。アイペンシルがノンケミ派には人気です。)

・エーセンドネットのシンセリティー(完全無添加ですがやはりお高いです。合う合わないが有るようです。)

・ちどりや(逆輸入の和風オーガニックブランドです。人気モデルが愛用していると公表していたので売り切れの時も多いです。)

などなど…。

オーガニックコスメで検索すると総合のオーガニックコスメのサイトがあり、
色々なブランドのコスメを紹介しているのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか?^^
ただ、その場合は成分を良く見て下さい。
オーガニックコスメと紹介されても、時々合界が入っていたりしますので。
例)ステアリン酸グリセリル(合界)、ステアリン酸(これ自体はただの油剤なので大丈夫です)
水添レシチン(水添〜と続くのは全て合界!)、レシチン(大豆由来だったりする天然の植物性乳化剤なので安全です)

など良く似ているものが沢山ありますので、化粧品の毒性を見極めましょう。
毒性を判定する本も出ていますし、ネットにもデータベースがありますので参考にして頂けたら。
(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


オーガニック―Slow Food Nation - Victory Garden San Francisco

今日のオーガニックに関する動画です。

オーガニックコスメが大好きな人には
ぴったりの国産オーガニックコスメ!

オーガニックに関する動画を紹介します。




オーガニック―オーガニック料理

今日はこんな記事をみつけました。

オーガニック料理で思い浮かぶものは何ですか??
教えて下さ〜い。
トースト関係の他に何があるのか、よろしくお願いします。

- 回答 -
オーガニックのパスタとか(チーズもオーガニックチーズ使用)。
自然食品店で売っていますね。
サラダも無農薬野菜で作る。
食後はオーガニックコーヒー、もしくは紅茶を飲む。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)


オーガニック―「オーガニック」ってなんですか?

今日はこんな記事をみつけました。

「オーガニック」ってなんですか?

- 回答 -
化学肥料や農薬を使ってない野菜(いわゆる有機栽培。その野菜を使った料理も「オーガニック」と言えるそうです。)とか、添加物を使ってない食べ物とかのことですね。一般的には「オーガニック○○○(食品名)」として市販されてるのではないでしょうか? いわゆる自然食ってヤツです。
定義としては↓こちらのような感じだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A9%9F%E8%BE%B2%E7%94%A3%E...
最近は「食の安全」というものが以前より注目されてますから、オーガニック食品も比較的安全な食品として同時に脚光を浴びてるのでしょう。

ちなみに以前私は有機栽培の野菜を、自然食を取り扱ってる店で購入したことがあります。育てるのが通常の野菜より難しいため(農薬を使わないため害虫・疫病がつきやすいし、肥料による成長の助けも無いであろうから。)、値段が一般スーパーなどよりも割高で、大きさも決して大きくないものでしたが、土がよく付いていたり形も不格好だったりして、いかにも自然にさらされてきたという風で、たくましささえ感じました。生産者の方がどれだけ苦労して育てられたのか、ほんのちょっとだけ分かるような気がしました。
現在、一般スーパーなどの店頭で並んでる野菜は形も色つやもキレイなものばかりですが、それは裏を返せばそれだけ薬品を使ってるという意味なのでしょう。特に輸入物は注意ですね。個々人の判断で、しっかり自分の食べるものを選んでいかなければならないのかもしれないと思います。
(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


オーガニック―ilcsi オーガニック化粧品

今日のオーガニックに関する動画です。

オーガニックコスメが大好きな人には
ぴったりの国産オーガニックコスメ!

オーガニックに関する動画を紹介します。




オーガニック―ここ数年オーガニックという言葉をよく聞くのですが、オーガニッ...

今日はこんな記事をみつけました。

ここ数年オーガニックという言葉をよく聞くのですが、オーガニック商品ってどういうものですか?
オーガニックの通販などを見ると化粧品とかよく見かけますが、まだ他にもいろいろな商品がありそうです
ね!?海外で人気の高い商品や日本ではあまり広まっていないけどお薦めの商品などありましたら教えてく
ださい!

- 回答 -
オーガニックとは、添加物が控えられてる物です。

オーガニック野菜は無農薬だったり
オーガニック化粧品は無添加だったり。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)


オーガニック―オーガニックって何?

今日はこんな記事をみつけました。

オーガニックって何?

- 回答 -
オーガニックとは有機栽培の意味で、化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法のこと。日本では登録認定機関の認定を受けた農家などが生産したオーガニック農産物にはオーガニック(有機栽培)JASマークがつけられ、一目でオーガニック農産物であるかどうかを見分けられるようになっています。
(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


オーガニック―オーガニックコットン製品 PRISTINE : DigInfo

今日のオーガニックに関する動画です。

オーガニックコスメが大好きな人には
ぴったりの国産オーガニックコスメ!

オーガニックに関する動画を紹介します。




スキンケア:オーガニックとベビー

オーガニックとベビーのスキンケア

夏の赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんは肌トラブルを抱えやすいです。
炎症などのトラブルを起してからでは治すのも大変です。
事前に夏のスキンケアのコツをしっかり抑えて大切な赤ちゃんの肌を守ってあげてくださいね。

あせも
大人の2,3倍は汗をかく赤ちゃんにはとてもあせもができやすいです。とくに夏場は高温と湿度でかなりできる確率も高くなります。

まず一日に1回は赤ちゃんの肌にもやさしい石鹸でキレイに全身を洗浄してあげることが大事です。また日中汗ばんだときは、濡らしたガーゼなどで優しくポンポンと摩擦に注意して汗を拭きとってあげてください。

なおシッカロール系の使用は、粉が赤ちゃんの気道に吸い込まれる可能性があるのであまりお勧めできません。

紫外線
女性がシミなどのトラブルを避けるために防止する紫外線、赤ちゃんの未熟な肌にももちろん有害ですよ。無防備に浴びてしまうと皮膚の遺伝子を傷つけ、将来皮膚ガンになる確率を高めるともいわれています。

日中はなるべく帽子をかぶせたり長袖を着せたりして直射日光が赤ちゃんの肌にあたらないようにしましょう。といっても成長するにつれ動きも活発になる赤ちゃん、それだけでは不十分なときもあるんです。

やはり外出前には日焼け止めクリームを塗ってあげるのが効果的です。かといって大人と同じ日焼け止めは刺激が強すぎるのでベビー用低刺激のものを選んであげてください。

ベビーの肌について:ベビーとオーガニック

ベビーの肌とオーガニック

 スベスベで柔らかなベビーの肌、ほんとうにキレイですよね。
 でも皮膚の機能はまだまだ未熟です。
 外部の刺激にとても弱く大人と同じ抵抗力を持つまでには何年もかかりま
す。
 
 ベビーケアの知恵、まずは赤ちゃんの肌のしくみを知ることから始めまし
ょう。

 肌のしくみと特徴がわかれば、ケアのこつを掴むことができます。
 毎日接するママがベビーの肌を知ってあげれば、トラブルを未然に防い
だり、正しい対処に繋がっていきますよね。

☆ベビーの肌の構造と保湿

 私たち大人の肌は、大きく分けると「表皮」「真皮」「皮下組織」から成
り立っています。
 ベビーの肌も同じ構造ですが「真皮」がたいへん薄く、大人の1/2程度
の厚みしかありません。

 そのためにとても傷つきやすく、おむつかぶれや湿疹を起こすことが多い
のです。

 外部からの刺激にも弱いので、化粧品に含まれる化学物質などには特に慎
重になりましょう。できればオーガニック(有機)製品を使いたいですね。

 毎日のお手入れには、赤ちゃんのお肌を考えてつくられた低刺激性のベビ
ースキンケア製品を使うことが大切です。

 赤ちゃんの肌を健康に保つには、皮膚が本来持っている柔らかさや丈夫さ
を保ってあげる必要があります。
 皮膚がカサカサしていなくても保湿をしてあげることをおすすめします。
毎日使う保湿剤には刺激の少ないものを選びましょう。

 そして毎日接するお母さんやお父さんも赤ちゃんと同じ保湿剤を使うとよ
いでしょう。

 また敏感な赤ちゃんの肌には、いろいろな種類の商品を試さず一度肌に合
う保湿剤を選んだらなるべく変えないようにしましょう。
 不安な場合はオーガニック(有機)製品を使用すれば安心です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。