有機栽培:石灰の代わりに過石(過燐酸石灰)を使用してすき込む

通常の畑には、石灰の代わりに過石(過燐酸石灰)を撒いてすき込んだ方が良いです。
過石(過燐酸石灰)には粒状、粉状の二種類がありますが、どちらでもかまいません。
過石(過燐酸石灰)は水溶性の燐酸肥料で、中性です。
燐酸17.5%、硫酸カルシウム60%が含まれています。
燐酸は土に含まれている鉄やアルミニウムと結合し、水に溶けにくい化合物をつくってしまいますが、カルシウムと硫黄の効果があります。
過石(過燐酸石灰)一握りでおおまかに100グラム程度なので、一握りの過石(過燐酸石灰)を2uの見当で撒いてすき込みます。
量は少々入れすぎ程度でも害はありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。