有機野菜:無農薬ジャガイモ@

・無農薬ジャガイモの栽培
無農薬ジャガイモの栽培は、少し注意さえすれば誰でも作ることができます。
台所の片隅で芽を出してきた芋も種芋になり、ある程度の収穫はできますが、茎や葉が黄褐色や灰色になって枯れたり、疫病にかかってしまう恐れがあるので、新しい種芋を購入した方がよいでしょう。
種芋は2月初旬に園芸店でまとめて買うとだいぶ安くなります。種芋1個から、10〜15個の収穫が望めます。


・ジャガイモ栽培の場所
ジャガイモは、なす、ピーマン、トマトなどと同じナス科なので、これらの後地は避けて、作付けします。
また、広い場所を使うので、後先を考えずに植えてしまうと、芋だけでなく、ほかのナス科の作物も作れなくなってしまいます。
寒くなると表土が凍結する恐れがあるので、なるべく晩秋ごろまでに除草して、土を起こしておきます。
植えつける1週間ほど前に苦土石灰をまいて耕しておきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。