有機野菜:有機農産物の話

有機野菜:有機農産物の話
最近になってやっと、日本にも「オーガニック法」に近いものが出来ました。
「農林水産省のガイドライン」と呼ばれているものです。
これによると、3年以上農薬や化学肥料が使われていない田畑で育てられた農産物に「有機農産物」と表示することが認められています。しかし、これには罰則規定がありません。この不十分な点を補うためにガイドラインの見直しがすすめられています。

・化学物質は避ける
現在社会には、多くの化学物質が存在しています。
知らず知らずのうちに、体内に蓄積してゆき最後は身体がそれに耐えられなくなり病気になってしまうこともあります。
これらの化学物質のほとんどが毎日の食事から体内に入っているといわれています。
全部を拒絶することは困難ですが、量を減らすことは可能です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。