オーガニック―オーガニックフードの使用年齢層を調べているのですが、なかなかWebでヒットしませ...

今日はこんな記事をみつけました。

  • FX-Jin※スキャルピング


  • オーガニックフードの使用年齢層を調べているのですが、なかなかWebでヒットしません。もし、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただきたいのですが、よろしくお願いします。



    - 回答 -
    フード会社は販売戦略として、ライフステージや犬種ごとのフードを販売していますが、もし与える予定のワンちゃんがシニアでそれ対応のオーガニック原材料のフードで、とお考えでしたらあまり意味はありません。

    まず、シニア対応のフードは総じてカロリーを抑えることが主眼で、そのため繊維質の割合を高めてタンパク質原材料の割合を落としています。ところが、シニア層はカロリー消費は運動量の低下で落ちていても、消化吸収力の衰えでかえって良質のタンパク質を成犬よりも多めに摂取することが求められます。
    ですので、繊維質が多く消化の負担にもなるシニア犬用のフードを食べさせるよりは、成犬用で量を控えるとか、トッピングで天然のビタミンやミネラル、良質なタンパク質も摂取できるようにするなどの対応がお勧めです。

    また、フードの原材料がオーガニックで、何についてどこまでフードの質が左右されるのかは不明です。
    オーガニックの原料にこだわられるのでしたら、いっそのこと手作り食をオーガニックの材料で作った方が合成添加物も保存料もなく、水分不足も免れます。ただし、手作り食は基礎知識は必要ですので、獣医師著作のガイドブックや手作り食のセミナーなどがお勧めです。

    (この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。