オーガニック―オーガニック化粧品と市販の化粧品の違いについて質問なのですが、私の肌の悩みは...

今日はこんな記事をみつけました。

  • 一条ユウキ※美女とセックス


  • オーガニック化粧品と市販の化粧品の違いについて質問なのですが、私の肌の悩みは乾燥やニキビ痕、最近はシワができてきたように感じるのでアンチエイジング系の物が気になります。市販の化粧品はオーガニック化粧品
    と比べ即効性や効果などが実感できるのかなと思いますが、この先何十年も使う事を考えると肌にとって一番良い物を使用したいのでオーガニック化粧品のほうがいいのかなと思って今いろいろと探しているところです☆ フランス化粧品がなんとなく基準とか高いと聞いたので良さげだなと思いYON-KA(ヨンカ)の化粧品を買ってみました。これから使うとこなので、まだ使用感などはわかりませんが誰かYON-KAのプロダクトを使用した方いらっしゃいますか?? またPATYKAの商品も気になります。どのように違いがあるのかわかる方いらっしゃいますか??

    外側から肌に悪い物を付けて一時的にムリヤリ良くなったように見えても結果的に肌に負担をかける事になるので、希望としては 肌本来の持つ再生力を高め本質から改善したいと考えています。
    何か良い方法がありましたら、教えてくださいm(_ _)m


    (他の方の質問を読ませてもらいましたが、plxzmxaさんの解答がとても良かったのでもっと詳しくお話が聞きたいです♪)


    - 回答 -
    オーガニックコスメを選ぶには、オーガニックコスメ商品に対するそれなりの知識が必要です。なぜならば、最近の自然派ブーム、ロハスブームで、オーガニックコスメの基準そのものが曖昧になっているケースがあって、無添加を謳いながらも化学成分が使用されている商品が多数あるからです。
    オーガニックコスメとはオーガニックな原料を用いたコスメだということは言うまでもありませんが、原料については、化学的に合成された肥料及び農薬を避けることを基本として、播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年前)の間、堆肥等による土づくりを行って生産された農産物」と定義されています。
    2000年に日本農林規格 (JAS) が改正され、農産物について有機農産物またはそれに類似した表示をするためには、農林水産省の登録を受けた第三者機関(登録認証機関)の認証による有機JASの格付け審査に合格することが必要です。
    これにより、有機農産物、また有機農産物を加工して作られた製品の名称(有機○○、オーガニック○○)の表示は「農林物資の規格化及び品質表示の適 正化に関する法律(JAS法)」の適用を受け、認証先を記した「有機JASマーク」の表示が必要となり、違反した場合には罰則を受けることになった。
    つまり、このような規定のもとにオーガニックと認定されて「有機JASマーク」の表示のあるコスメが、正規のオーガニックコスメであり、それ以外であっては、自称オーガニックコスメが99%以上ではないでしょうか。
    人間には生体の内部や外部の環境が変化しても、ホメオスティシスといって、生体恒常性があります。いいものを使うと体のほうからどんどん良くなってきます。
    私は70才ですが、長年かかって本当の無添加化粧品にたどりつき、孫まで3代にわたって愛用しています。必ず肌本来の再生力が信じられるようになります。

    (この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。