オーガニック―オーガニックコスメ移行後の肌トラブル。 これまでケミカルを(基礎はコスメデコル...

今日はこんな記事をみつけました。

  • 中根優子※更年期障害


  • オーガニックコスメ移行後の肌トラブル。
    これまでケミカルを(基礎はコスメデコルテをライン使い)使用していて特に問題なかったのですが、オーガニックに興味をもち、クチコミを色々と調べて以
    下のものへ移行しました。
    ・クレンジング、化粧水、ローション→マルティナのジンセナ

    ・ファンデーション→Dr.ハウシュカ

    ・チーク、アイシャドウ、アイライン→ロゴナ

    というように
    顔に塗るものをほとんどノンケミにしてみました。
    移行して4日程です。


    しかし、マルティナでのスキンケア直後から痒みがあらわれ、肌のざらつきも気になりはじめました。特に額、鼻の白いコメド?角質?が気になります。

    また、スキンケアをして肌にしっかり入れてもアルコールの影響からか余計に乾燥しているような感覚を覚えます。

    オーガニックに移行したことによる一時的な反応、、だけとは思えないのですが経験がないのでわかりません。。

    今更ケミに戻りたくないという思いもあり、どうしていいかわからなくなってしまいました。

    乾燥によるものであるならこのまま使用し、クリームを追加するか。

    ジンセナを止め、違うシリーズに移行するか。

    マルティナ自体を辞め、アルコールフリーのものにするか。また、アルコールフリーでおすすめはありますか。

    なかなか文面だけでは判断しかねると思いますが、どんなことでも良いのでアドバイスいただけたらと思います。宜しくお願います。


    - 回答 -
    オーガニックだから大丈夫という事はなく、肌相性が大事です。
    多分合っていないのだと思います…。

    私は成分無頓着派ですが、オーガニックも使います。
    でも草まけ等をしやすい体質なのでオーガニックの方が真剣に選びます。

    また海外には化粧水で保湿、という概念がありません。
    デパートなどにある外資系メーカーと違い、日本人向け商品が売られているわけでは無いですからたいていさっぱりした拭き取り用の化粧水になります。
    保湿はクリームでするのが一般的ですよ。
    オーブリーに敏感肌向けのアルコールフリーローションがあった気がします。

    またノンケミや角質培養を始めたては毛穴の汚れやザラツキは気になりやすいようです。
    オーブリーやバーツビーズにはスクラブ類が豊富にあるし、ガスールなどのクレイパックをしてみては?

    ちなみに私も自然は良いけれど『怖い』気持ちがあります。
    ひとつは亡き父が太ももの傷に人からアロエの果肉を塗られた時…太もも全体がただれたようにかぶれて酷いことになりました。
    またもうひとつは、無農薬野菜を食べる人からはギョウ虫反応が出やすい事実です。
    薬品により守られている安心感も悪いものでは無いと思います。

    (この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。