食品添加物:有機野菜

食品添加物:有機野菜
食品添加物って危険なのか?

 厚生省において許可されている食品添加物は、常時、約300種以上あります。その内容は、合成着色料、保存料、抗酸化剤、保存料、発酵調整剤等、多岐にわたっています。

 一度許可されていて、後に製造が中止になったものとしては、昭和30年代に盛んに使用された豆腐や魚肉ソーセージ等に使用されたAF-2等多数あります。

 後になって初めて安全性に問題があることが分かるという、典型的なまずい例が浮き彫りにされるいるだけではなく、現在安全性に疑問があることが分かっていながらアメリカなど海外からの圧力で使用を制限できない(制限するとアメリカからの輸入品も制限されアメリカの国益にも影響するという理由)という現状があるといわれています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。