おいしい炊き方:有機玄米

有機玄米のおいしい炊き方!

 いろいろな炊き方はありますが、圧力釜で炊くのが一番美味しいですね。
その炊き方を紹介しましょう。

1.玄米を洗います(白米のようにとがなくてもOK!)
 すばやく洗いましょう。お米に吸水させるとその水でお米の味が左右され
ますから、この段階で、できるだけ水を吸わせないようにしましょう。も
し、やわらかめの玄米がお好みであれば、もみ洗いしましょう。米の表面に
傷がつき、吸水しやすくなります。


2.洗い終わった玄米を水に漬けます
 
 お水の量は、お米容量の1.3倍〜1.5倍程度です。時間は約20分〜
30分程度です。このとき玄米が吸水する水の成分がごはんの味を決めるの
で、美味しくて、きれいな水を使いましょう。このとき、自然塩をひとつま
み入れると、玄米特有の苦み(カリウム)が和らぎ、美味しい玄米ごはんに
炊きあがりますよ。

3.圧力鍋に入れて炊きます
 火は最初から強火で炊き、蒸気が出はじめて、重りが動き出してから2〜
3分は強火のまま炊きます。その後、弱火に落として、20分〜30分
炊きます。最後にもう一度強火で、20秒〜30秒炊き、火を止めて、15
分間蒸らします。鍋の蒸気が完全に抜けてから、ふたを開け、しゃもじで玄
米ご飯を軽くほぐすとできあがりー。

歯ごたえが違うのか、子供も喜んで食べてくれますよ。
有機玄米で健康家族!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。